Derailleur Brew Works

  • PICK UP
  • CONCEPT
  • LINEUP
  • HANDLED STORE
  • ONLINE SHOP

Colored Peach CloverZ(ボトル)

商品コード:

この商品は販売制限されております。
会員の方はログイン後再度ご確認ください。
非会員の方は会員登録頂き再度ご確認ください。

やってしまいました!ヴァイツェンに桃とリンゴを入れちゃいました!(笑)
毎度のことながら、フルーツ感満載でジューシーさや甘酸っぱさを出しつつ、
ヴァイツェンのバナナやクローブの風味も残した自信作!
またラクトースを加えることで、柔らかーい口触りに仕上がりました!

■スタイル:ピーチミルクヴァイツェン
■ABV:5.4
■IBU:13
■SRM:5


====================================

最後の曲が、『Never Young Peach』ってどうなのww

2-10郭塔を中心とした電脳構築特区『シン・世界』を拠点とした
伝説的人気偶像集団(アイドルユニット)、COLORED PEACH CLOVERZ。
当時一位の人気を誇った構成員、モモの脱退を電撃発表した終劇夜会(ラストギグ)の是非は、
未だに電子板(コンソール)上の議論空間”551-ch”での格好の題材だ。
仕組まれていたことだとか、プロデューサーのシカタとモモは恋愛関係にあったとか、
モモは忽布中毒であり常習者であったとか、いろんなことが実しやかに噂され、そして消えては
また浮かんでいった。
確かなことは、モモは同期の構成員(メンバー)劉林(ユーリン)を探す旅に出たことで。
シカタはそれを追いかけた。ただそれだけなのだ。

旅の途中でふと湧き上がる感情も情景も、ひとつひとつを紡いでいくのがライムになり、
つながればフロウ。つぶやくフリースタイルのマイクパフォーマンスは流れるパンチライン。
ただそれだけ。
シカタのオフビートにリリックを乗せて、忽布にまみれた男たちに届けて、日銭を稼いで旅をする。
ただそれだけ。それだけの日々。

政府公認の色街へ変貌した、AREA2470(ニシナリ)の料亭街(レストラント・タウン)、
トビタsin/city。エリヨさんが教えてくれた。
女が身を隠すなら、色街が都合がいいって。

トビタは狭いエリアなの。ここで騒ぎを起こせば、きっと彼女の方から現れるはず。
モモがシカタに没入(ジャック・イン)する。
だから、俺を料亭に放り込んだのか。フフフ。わざと周波数を傍受されやすくしてるのもー
シカタの周波数が切断された。

Hört, Rachegötter, hört der Mutter Schwur!
(聞け、復讐の神々よ、この母の誓いを!)

チャイナ・ドレスのキャット・ガール。
少し背が伸びたようだけど、舞台(ステージ)を所狭しと踊っていた、当時のままの劉林が、
料亭の入り口からゆっくりと歩いてくる。BPM124。

いいの、そんなにゆっくりで?

Guten Abend,MOMO!
(こんばんは、モモ)

円卓にある水蜜桃とワックスまみれのリンゴを1つずつ頬張るシカタとモモ。
ドイツ語がわかるのは、モモだけなんだよなあ。
シカタは頭を掻く。

再結成の舞台は、sin/cityってことなのかしら。
モモは劉林にゆっくりと語りかける。没入を試みながら。

後ろの二人は踊人(ダンサー)でいいのかしら?
私のパフォーマンスの邪魔だけは御免被りたいわ。

人造忽布中毒者と化したかつての構成員リンゴ・タニグチとノン・テラオ。
二人がモモの後方から引っ剃り、顕れる。
行為の直後だったのだろうか。非れもない姿に恥じらう素振りもない。

愛した男を奪われた復讐なの?
私は忽布の秘密を知りたいだけ、あなたがこの街を興してまで、隠しておきたい。
その天然の忽布を。

モモの問いかけに、滾る、劉鈴だった。

Das ist eine Tat! Japanisch Idol ist tuchtg...
(お見事ね。日本のアイドルは優秀なのね・・・)

哀しく噎ぶ四人の唄が、静寂の輪舞曲の幕を開ける。

====================================

instagram

facebook